ブログのタイトルを
『走り出した地下漫画家』という題名に変更しました。

bangaihenその意図は!?

…出版社にくらいつき、日々繰り広げられる漫画界のデスレースからついには退いてしまった。

bangaihenけれども!!?

漫画という女神の祝福を諦めた訳ではない…

漫画の技術は、出版社を通してのみ発揮されるものではない。
漫画なるものはエーテルのごとく大気中に漂っていて、それは広告にも、純粋な芸術にも、只の息抜きブログにも、エッセイにも、アニメにも、説明書にも、進研ゼミの勧誘にも発揮されているのだとしたら

自分をもっとさらけ出して、より一層、むしろ人の為になる漫画が描けるのではないだろうか!?
その為に技術を駆使出来るのではないだろうか?

フィールドをいざ変えて、見えてくるものもあるのだとしたら
bangaihenあるのだとしたら!?


少なくとも…全く評価もされず、本当に描きたいのかイマイチわからない漫画を出版社との関係のために作り続けているよりはいいのではないでしょうか!?

bangaihenそうかも!


具体的に言うと、広告漫画とか、漫画的なイラストとか、web漫画とか、もっと漫画の技術を発揮してお金をもらえるように独立しなおしたということです!
その変化は様々ですが今までよりも、自由度がより高く、より曖昧な存在になり、出版社という大きな存在からの加護が無くなるという事です!

自分への責任が増え!決定権がより自分に依るという事。

その様子はさながら…


bangaihenどぅるるるるる

地下アイドルのごとしです!
そんなかっこいい地下アイドル的なマインドに近づくためにも
今一度『地下漫画家』として再スタートしようと決め、動き出した!ということです。

このブログを描いた事で
bangaihen大満足!!

そうです、デトックスのごとく気持ちと抱負を吐き出してスッキリしました!それでは今日のブサイクプレミアム番外編を終わります!

bangaihen


満足して終わってはいけませんね。
ちゃんと祖母や祖父に「今なにしとるんやぁ?」と言われた時に「地下漫画家です!」と胸を張って言えるようがんばります!それでは!